キャバクラの給料の仕組みについて詳しく解説するサイト『キャバクラ求人・給料の仕組み』

●●●指名●●●

【本指名】

キャバクラで働く場合、本指名のお客をつくることが1番の仕事となります。
本指名とは、お客がお店に来店した際に指名されることです。
本指名の数によってそのお店でのキャバ嬢の人気、実力がはかれます。
本指名数が多ければ多いほど人気のキャバ嬢ということになります。
そういったキャバ嬢ほど、当然ながら時給も多くなっていきます。
本指名をもらうには接客時に気に入ってもらうだけでなく、普段からお客へのまめなメール
や電話での営業活動が必要となります。

【場内指名】

場内指名とは、店内でお気に入りのキャバ嬢をみつけた時に使う指名のことです。
場内指名をもらうということは、少なくとも容姿に関しては自分を気に入ってもらえたという
ことなので、将来の本指名につながる有力なお客です。
場内指名をもらったお客とは必ず連絡先を交換し、まめな営業活動を通じて本指名のお客に
なるよう努力する必要があります。

【同伴】

同伴とは同伴出勤の略で、お客と一緒にお店に出勤することです。
同伴するとその客は入店時、必然的に本指名の客となります。
お店に出勤する数時間前にお客と待ち合わせ、一緒に食事をしたりゲームセンターでデートの
ように遊んだりします。
また、出勤する直前にお店の近くでお客と待ち合わせ、そのまま同伴してお店に入ることを
店前同伴といいます。
同伴すれば遅刻扱いにならないため、キャバ嬢がよく遅刻をしそうなときに使う手段です。

【アフター】

アフターとは同伴の逆で、勤務終了後に店外で食事したりカラオケしたりすることです。
アフターは同伴と違い、給料的な面からいえば何もメリットもありません。
しかし気に入ってもらえれば将来の本指名につながる可能性がありますので、極力つきあう
ことが望ましいといえます。